脳天直撃16t

脳天直撃16t TOP  >  2013年11月
月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

基板でファンタジーゾーン





めがふり144



夢が遂にかないました!
ゲーマーの悲願、自宅でゲームセンターの基板を遊ぶ!
しかも、ゲームはファンタジーゾーンよ!
XAC-1に組み込んだので、まさにゲームセンター仕様な感じだぞ!
これは、サターン版でもPS2版でもなくて、基板なのよ~
そう、これが本物!
ゲームセンターのゲームをそのまま家で遊べるんすね。
すごいっすね~
ゲームセンターの基板だから、普通に家で遊べる訳はないのよね。
可能なのは知ってたけど、かなりハードル高いんで、やれてなかったのよね~
まずは、コントロールボックスを用意。
これでゲームの表示とコントロールをできるんだが、今回の目標はXAC-1に組み込むこと。
市販品をばらすのはちょっと怖いんで、別のを使ってみたぞ。
市販品は、ネット通販とかでも入手可能ね。
しかし結構高いわね~
うわ~
普通のゲームハードより高いもんなんすね~
これでアーケードゲームを遊ぼうなんて人はそんなに多くないから、高くなっちゃうんでしょうね~
で、コントローラーの配線をするんだが、そのためにXAC-1のコントロールパネルを2P仕様にしたぞ。
左側が前に組み込んだPCとPS3で使えるコントローラ。
右側が今回増やしたアーケード用ね。
ボタンも増やして使い勝手も良くなったな。
コントロールパネルの下はこんな感じで配線むき出しだけどな。
このパネルの下に広いスペースがあるのが、XAC-1の良さね~
普通に収納スペースにもしてもいいけど、やっぱりこうやって生かしたいわね。
コントローラーの準備が済んだので、基板の組み込みだ。
これがファンタジーゾーンの基板だ!
これがソフトなんすか?
でっかい機械の内側に入ってる難しそうなヤツっすね。
ソフトでもあり、ハードでもありね。
ゲームセンターの基板は、これ一個でゲーム一本なのよ。
最近はディスクでソフト入れ替えなのもあるけど。
この基板をXAC-1に設置。
これも、このためとしか思えないスペースがあるんだぞ!
そして、起動!
遂にお家で本物のファンタジーゾーンが遊べるのよ~
まぁ、実はこの基板がタイムアタック仕様ってやつで、普通のファンタジーゾーンとはちょっと違うんだけどな。
スコアの所が、タイムになってるのよね。
でも、普通に遊べるから問題ないわ~
すごい綺麗っすね~
これが本物っすか~
今は、移植の技術も、ハードの性能も上がったので、ゲームセンターのゲームを家で遊ぶなら、家庭用のハードに移植されたので完璧に遊べるのよね。
でも、ゲームセンター用の基板で遊ぶのはロマンがあるのよ~
ゲームセンターのゲームが、そのままお家で遊び放題!
ゲーマーの夢みたいなもんだからな!
じゃぁ、この基板を取っ替えれば、どんなゲームも遊び放題なんすか!
それが、そうも行かないのが怖いところなのよね~
日進月歩のゲームセンターのゲーム。
1基板で1ゲームなんだから、カスタマイズも様々。
出力部分は共通化されてるけど、今持ってるコントロールボックスですべてが動く保障は無し。
ぶっちゃけやってみないと判らないんだ。
実は、ST-Vの基板も試してみたけど、これがうまくいかなかったのよね~
ST-Vは基板共通のカートリッジ製。
基板が悪いのか、カートリッジが悪いのか、配線が悪いのか・・・
起動しなくても、個人でやってるんだから、メーカー保障なんかなし。
完全に自己責任だものね~
とは言え、それで試行錯誤した結果、ファンタジーゾーんが動いたんだから、授業料と思うしかないな。
先輩たちは、こういう時の前向きさと行動力はすごいっすね~。
とにかく環境は整えたので、色々試してみたいわね~
基板の値段は、ピンからキリまで。
安いので試してみれば、普通のゲームソフト一本ぐらいだしな。
問題なのは保管場所のほうだ。
私たちのゲーム道はまだ始まったばかりよ!
打ち切りマンガみたいな終わり方するな!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年11月10日 15:10 ] カテゴリ:今日のセガ | TB(0) | CM(3)