脳天直撃16t

脳天直撃16t TOP  >  今日のセガ >  DCの新作だ! 新作だ!

DCの新作だ! 新作だ!

ドリームキャストはまだ終わらない!
新作のリリースが発表されましたー!
まだまだ終わらないドリームキャスト 新作STG「高速ストライカー」12月21日発売決定!
今までにも、これが最後のDCゲームと銘打たれたゲームがあったが・・・
まだ次があったな!
この高速ストライカーの後もリリース予定があるみたいね。
DC最後のゲームはまだ決まらないわね!
で、この話題で思いついたのが、各ハードで最後のソフトになったのは何だったんだろうって事なんだ。
そんな訳で調べてみました!
セガハードの最後を飾ったソフト達!
他のメーカーのハードは私は知りません!
とは言え、資料は公式サイト頼みなんだけどな。
さて、まずはSG1000シリーズ。
公式サイトでも発売日が不明で、ロレッタの肖像ブラックオニキスのどちらかが最後らしいとしかわかりませんでした。
俺の記憶でも、どっちが最後かはっきりしないな・・・
どっちも遊んでるんだけど。
「取る」 「レティシア」しか覚えてないな。
次はMK3。最後の頃はマスターシステムね。
最後になったのは、1989年発売のボンバーレイドね。
買ってないソフトだが、たしかシューティングだったな。
そしてメガドライブ!
最後のソフトは1996年3月22日発売の、魔道物語?よ!
発売はコンパイルね!
これは楽しかったなー!
最後まで楽しませてもらったぞ!!
ちなみにセガ発売の最後のソフトは、ぺぺんがPENGO
1995年12月12日発売よ。
ペンゴはプレミアついちゃって買うの大変だったなぁ。
次はメガCDね。
最後になったのは、サージカルストライク。
1995年12月12日の発売よ。
さっぱり記憶に無いんで調べたんだが、LDゲームみたいなのだな。これもプレミアついちゃってるな。
最後になるようなソフトって、生産数も少ないから、それが理由でプレミア物になりやすいのよね?
やってみたいが、1万ちょいなんだよなあ・・・
さて、32Xのソフトは・・・
バーチャファイターが最後ね。
1995年10月20日発売よ。
サターンが1994年11月発売なのを考えると、32Xもメガドライブも結構後までがんばってたんだな。
そのサターンはと言うと、ちょっと複雑ね。
最後になったのは、2000年12月発売の、悠久幻想曲 保存版。
でも、これは今までのシリーズのセット販売なのよね。
その前のソフトが、2000年3月30日発売のファイナルファイトリベンジ。
こっちをサターン最後とするのをよく聞くな。
セガ最後のソフトは、ソニック3D フリッキーアイランド。
1999年10月14日発売ね。
サターンの終盤はサードパーティーががんばってたんだな。
セガは、1998年11月のDC発売以降は、そっちに力を注いだみたいだな。
そして、そのDCの新作が今度発売っと。
ここでやっと最初の話題につながったわね。
ちなみに、DC最後のセガのソフトはぷよぷよフィーバーだな。
2004年2月24日発売だ。
ハード事業撤退とはなったけど、DCが一番息の長いハードになったのね。
最後のソフトに限らず、ハード末期のソフトは、生産数が少なくて、プレミアがつきやすいぞ!
迷ったら買っとけ!
後で高いのを買うくらいなら、定価の内に!
では、高速ストライカーも購入ボタンポチっとな!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年12月13日 22:32 ] カテゴリ:今日のセガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL