脳天直撃16t

脳天直撃16t TOP  >  今日のセガ >  メガドライブが40本!その2

メガドライブが40本!その2

ついに着ました!
届きました!!
Sonic's Ultimate Genesis Collection!!
驚きのメガドライブ40本セットよ!!!
買ったのはアジア版だが、日本のXBOX360でも普通に動いたぞ!
Genesisは、海外のメガドラ本体名ね。
メインメニューの画面が、メガドラ本体とソフトを意識してデザインされてるのがいいわね?
では、さっそく収録ソフトの紹介だ。
初期設定の海外ソフト名のアルファベット順で行くぞ。
ちなみに、年代順やジャンル別、お気に入り順なんかでも、並べ替えが可能だぞ。
まずは、Alex Kidd in the Enchanted Castle。
アレックスキッド 天空魔城ね。
メガドラの看板となることは出来なかったが、やっぱり入ってないとさびしいよな。
次は、Alien Storm。
日本名もそのままエイリアンストームね。
異星人の嵐!
Altered Beastは、獣王記ね。タイトルに漢字が使われてるのけど、やっぱり海外版よ。
見所はクマさん。
Beyond Oasisは、タイトルじゃ判りにくいけど、ストーリー・オブ・トア よ。
英語なのが大変だけど、アクション主体だから遊べないことは無いな。
Bonanza Brosは、泥棒アクションのボナンザブラザーズよ!
これは言語関係なく、普通に楽しめるぞ!
こちらも言語関係なし!
Columnsは、コラムスよ!
う?ん、この音楽は落ち着くなぁ。
そして、Comix Zone。
日本では高額ソフトの代名詞、コミックスゾーンね。
今なら、バーチャルコンソールで買えたりするけどな。
ちょっと、アレな雰囲気なのが、Decap Attack starring Chuck D. Head。
これは日本未発売よね。
まじかるハットのぶっとびターボ!大冒険 の海外版みたいね。
元のアニメのキャラは影も形もなく・・・
これはなんともすごいゲームだな。
そして、こっちも見た目はアレなDr. Robotnik's MBM。
実は中身はぷよぷよだ!
キャラは可愛く無いが、遊べば楽しいぞ!
続いては、言わずと知れたDynamite Headdy!
ダイナマイトー・・・
ヘッディー!
名作だぞ!
E-SWATは、日本名もそのままね。
これは持ってなかったのよね?
地味な序盤を超えれば楽しくなるぞ。
Ecco the Dolphinは、癒しの海洋アドベンチャー、エコー・ザ・ドルフィンね。
癒しとかでごまかすんじゃない・・・
知らない人が信じるだろ。
さらに続編のEcco II: The Tides of Timeも収録!
これでさらに癒される?
この二本だけで、地獄が見れるだろうなぁ・・・
ローグ系のゲーム、Fatal Labyrinthは、ゲゲームのかんづめに収録のゲームね。
日本版は、死の迷宮ってタイトルだったな。
Flickyも、ゲームのかんづめに入ってたわね。
なかなか入手しにくいし、これは嬉しい収録かな。
Gain Groundも、そのままゲイングランドね。
地味ながら、遊ぶとはまるゲームだな。
Golden Axe I
説明不要の、ゴールデンアックス
こっからシリーズで続くわよ。
戦斧!
Golden Axe II
ゴールデンアックスIIね。
戦斧2!
そしてGolden Axe III
ゴールデンアックス?は持ってなかったのよね?
戦斧3!
兄貴、説明が面倒になってきてるでしょ・・・
いや、ちょとこの後に備えて・・・
続いては、Kid Chameleon
この手の海外物には良く入ってる、カメレオンキッドね。
そして、Phantasy Star II!
ファンタシースターII 還らざる時の終わりに
これも、シリーズが収録だぞ!
はいはい、ここに備えてたのね・・・
テキストは当然英語。
でも、気にするな!
どうせ全部頭に入ってるだろ!?
みんなそうだと思われると困るわね?
Phantasy Star III: Generations of Doom
時の継承者 ファンタシースターIIIだな!
外人さんも、結婚イベントで迷ったりしたのかしらね?
Phantasy Star IV: The End of the Millennium!
ファンタシースター 千年紀の終りにだ!
これはやらないわけにはいかないだろう!
まぁ、普通の人はファンタシースター コンプリートコレクションを買った方がいいでしょうね。
でも、日本語版はもう何度も遊んだし。
だから、誰でもそうだと思うなと・・・
まぁ、英語の勉強だと思ってチャレンジだ!
さて、気を取り直して、まだまだ続きます。
Ristarは、リスター・ザ・シューティングスター。
これも持って無かったのよね?
なかなか高評価のゲームなんだよな。
じっくり遊んでみるか。
そして、Shining Force
もちろんシャイニング・フォースです!
オリジナル版は、意外とこういうセットに収録されてないから、これは嬉しいな!
さらに、Shining Force 2
シャイニング・フォースII も収録です!
英語だが、ファンなら大丈夫!
きっと大丈夫!
Shining in the Darknessは、シャイニング&ザ・ダクネスね。
これも珍しい収録ね。
ダンジョン巡りに、言葉の壁はない!!
Shinobi III: Return of the Ninja Master
?となってますが、ザ・スーパー忍IIの海外版みたいね。
メジャーな1は入ってないが、こっちも面白いぞ。
ここからは、ソニックシリーズが連発です。
Sonic and Knuckles、ソニック&ナックルズね。
ロック・オンシステムが売りなんだが・・・
搭載されて無いようだ。
Sonic 3D Blast
日本版は未発売のゲームね。
クォータービューのアクションゲームだな。
フリッキーがベースになってるぞ。
Sonic Spinball
ソニックスピンボールは、ピンボールゲームの玉がソニックになってるっていう変り種よ。
玉のソニックが結構動かせたりして面白いな。
Sonic the Hedgehog
本編も当然収録、ソニック・ザ・ヘッジホッグです。
全てはここからだな。
Sonic the Hedgehog 2
当然の如く、ソニック・ザ・ヘッジホッグ2も収録です。
萌え要員のテイルズ参戦だ。
そして、Sonic the Hedgehog 3
ソニック・ザ・ヘッジホッグ3です。
メガドラのソニックタイトルは、CD以外は収録って訳だな。
またシリーズ物です!
Streets of Rageは、ベア・ナックル 怒りの鉄拳よ?!
これは豪快で面白いぞ!
そしてStreets of Rage 2
ベア・ナックルIIよ!!
名作だな!
アダムいないけど!
さらにStreets of Rage 3
ベアナックルIIIもよ!
これも面白いぞ!
アダムやっぱりいないけど!
そして、初期のソフト、Super Thunder Blade
スーパーサンダーブレードね。
ビジュアルショック!
Vectormanは、日本未発売のソフト。
海外では高評価のゲームね。
主人公キャラの動きが面白いよな。
さらに続編のVectorman 2も収録よ。
これで40本全部だな!
しかし!!
今時の大容量ディスク!
メガドライブ40本程度じゃうまりません!!
予想通りのオマケ要素満載よ!
様々な実績解除で、出現するぞ!
まずは、エイリアンシンドローム、アーケード版!
おおっ!
続いては、獣王記アーケード版!
これはっ!
懐かしすぎる!
コンゴボンゴ、アーケード版!
こんなのも!
そして、これは嬉しい!
ファンタジーゾーン、アーケード版!!!
なんとっ!
なぜか、ゴールデンアックスウォリアー、マスターシステム版!
びっくり!
もういっちょマスターシステム!
ファンタシースター1よ!
すごいぞ!
アーケードに戻って!
忍のアーケード版!
これもか!
そしてそして!!
スペースハリアーも!!
アーケード版よ!
これまでもか!
これは珍しい!
ザクソン!アーケード版よ!
きたきたきた!
さらに当時の開発者インタビューが数人分!
貴重だな!
ただ、せっかくのスペースハリアーの音声がちょっと出来が悪いのが残念ね。
まぁ、ちょっと残念だが、遊べないことは無いな。
入ってて嬉しかったし、良かったじゃないか!
実績解除の条件も、全体にぬるいので、すぐに出来るわね。
オプションの充実度は、普通程度かな。
画面サイズの調整や、ボタンの配置変更は搭載されてるぞ。
とにかく!
この値段でこの本数!
ボリューム満載すぎで、お買い得すぎね!
メガドライバーなら必須だな!
現物持ってても関係無いぞ!
シューティングの充実度が低いとか、アクションRPGも少ないとか。
そもそもスペハリ2は、サンダーフォースシリーズは、ハングオンは、アウトランは、どうしたとか。
トレジャーが少ないぞとか、メサイヤもテクノソフトもカプコンも無いぞとか。
色々と言いたいことはあるけど、これだけ収録されたのは凄いことよね?
メーカーの壁越えすぎ!
贅沢すぎるわ!
そこら辺は続編を期待して!
売れまくれば、続編は期待できるはず!
気になった人はぜひ購入よ!
改めて言おう!
お買い得です!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009年03月01日 18:46 ] カテゴリ:今日のセガ | TB(0) | CM(3)
Decap Attack starring Chuck D. Headは 「まじかるハットのぶっとびターボ!大冒険」という名前で日本でも発売されていましたよ。
「ぷよぷよ」同様、キャラの差し替えがひどいですが・・・
[ 2009/03/03 00:21 ] [ 編集 ]
日本版あったんですね~
情報ありがとうございます。

ちょっと調べた限りでは、アニメが原作のゲームだそうで。
どこをどうすれば、あんな狂った見た目になるのか・・・

海外のセンス恐るべし!
[ 2009/03/04 22:05 ] [ 編集 ]
ESWAT Cyber Police
「ESWAT Cyber Police」ですが、実はサブタイトルが少し違います。
日本版は「ESWAT Cyber Police ENHANCED SPECIAL WEAPONS AND TACTICS」
海外版は「ESWAT Cyber Police City under Siege」です。
[ 2009/08/12 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL